うさぎの草むしり堂
主にオンラインゲーム(ラグナロクオンライン等)と日常についてつづられています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
消える命の旋律
 あれほど私の心に響いていた
 シンフォニーはいつの間にか

 私の腕の中ですら聞こえなくなってしまったのは
 いつの頃からだろう

 あなたが奏でるシンフォニーは私に
 世界を与えてくれた

 目に見える世界
 心に感じる世界

 たくさんのシンフォニーは
 色んな姿形を作り出しては私に与えてくれた

 でも
 今はその音色は弱々しく奏でられるだけ

 一分一秒と進む世界の中で
 あなたの奏でるシンフォニーは

 いつしか私からあなたを奪い去る
 憎しみに満ちたものに変わっていく

 私を残さないで
 私を放さないで

 悲鳴のように私が声を荒げても
 あなたはまるで自分の命を削るように

 シンフォニーを奏でていく
 悲しみだけの音色

 もう聞きたくない
 あなたの消え逝くシンフォニー

 私の抱きしめる中で
 あなたはもう笑うこともしてくれない

 眠るように
 微笑すら望んでも手に入らない

 なら私も一緒に
 あなたと一緒に眠りたい

 あなたのいない現世よりも
 あなたのいこうとしている他界へ・・・・・・




後記:時々、独りでいることに耐えられないくなります。きっと私の心はいまださまよっているか、氷に囲まれて冷え切っているのかなぁと思うときもあります。
スポンサーサイト
体と心と存在
 あなたはいつから
 「私」をみなくなったの?

 同じ時間
 同じ空間
 
 何をしても
 私はあなたを感じる事が出来ない

 体に触れてくれる時
 心に触れてくれる時

 何も感じないのは
 私だけ?

 いつからか忘れてしまった
 あなたという香り

 あなたは私の何を求めているの?
 
 お互いの温もりを感じあうための体?
 何もかも忘れて静かな気持ちになる心?
 ただ「私」という存在だけ?

 答えを知っているのは
 私じゃなくてあなたなの

 だから私には
 あなたの言葉を信じるしかできない

 たとえ
 裏切られていたとしても・・・・・・





 後記:今回の詩はちょっと夢を見たことを少し書いてみました。
鏡に映る世界とガラスから見える世界
 鏡は自分を映し出し
 自分では見えない後ろの世界を映し出す

 ガラスは目の前に広がる世界
 自分でも見える世界を映し出す

 まったく違う世界を作り出す中
 私とあなたはどんな世界をみているのだろうか

 同じ世界?
 それとも違う世界?

 ガラスのように脆くも前を見ることが出来る世界を
 あなたは優しい微笑みで見ているのに

 鏡の世界しか知らない私は
 その微笑の意味がわからない

 鏡は前には進めない
 ガラスは粉々に砕けてしまったら前にも進めない

 どちらが幸福でどちらが不幸なのだろう
 ガラスと鏡

 脆くも未来が見えるガラス
 決して未来を見ることのない鏡

 私とあなたは
 世界は同じなの?
 それとも違う世界なの?
透き通った届かない声
 夏の青空のように
 透明に透き通った水のように

 変わらないあなたへの想いは
 いつもあなたを映し出す私のこころ

 微熱を含む夏風のように
 あなたはいつだって私に微笑んでくれた

 「言葉なんていらない」

 二人で過ごす時間
 いつもあなたはそういって私の言葉を透明にしてしまう

 透明な言葉だけであなたは満足なのかもしれないけれど
 私はいや

 だってどんなに透き通っていても
 それがどんなに大切だとしても
 そこに言葉がなければ伝える事が出来ない

 私はあなたになれない
 あなたは私になれない

 だから言葉は
 声は私たちに与えられた宝物なのに
 
 心が通じ合うだけじゃあダメ
 言葉を聞いて欲しい
 声を聞いて欲しい

 そして
 言葉を聞かせて欲しい
 声を聞かせて欲しい

 透き通った届かない声なんて私にはいらない
 汚れていても届く声は私には欲しい

 だから
 お願い
 あなたの声を聞かせて


 今、カウンセリングをしている人達と会話をしていると、色んなことを思ってしまいます。
 こういうときは、着飾った言葉や言葉にしなくても理解できるなんてかっこつけるより、きちんと声にして伝えればどれだけ素晴らしい事だろうと思って書いてみました。
鬱な日々が続いていますので気分転換に。
 私が書く詩は基本的に暗い(?)ものが多いと思いますので、読みたくないと思われる方はご遠慮ください。   m(__)m
 (最近はこういう思考という名の妄想しか展開できない自分がなんだかな?って思ったりしています。 自爆)
[鬱な日々が続いていますので気分転換に。]の続きを読む




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。